• 本

オオカミ少年・こひつじ少女 〔2〕

お散歩は冒険のはじまり

小学館ジュニア文庫 ジわ−3−2

出版社名 小学館
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-09-230778-0
4-09-230778-0
税込価格 715円
頁数・縦 189P 18cm
シリーズ名 オオカミ少年・こひつじ少女

商品内容

要旨

中学生の冬華と愛犬ハスは、小さいころからずっと仲良し。ある時、ハスが人間(しかもイケメン)に変身できるオオカミ(?)男だということが判明して以来、冬華はドキドキしっぱなし。ある日お散歩中に、冬華のハンカチが風に飛ばされてしまう。ハンカチを追って2人が迷いこんだのは、幽霊が出ることで有名な廃墟だった!そこでひとりの少女に出会うが…(第3話「手紙と四つ葉のクローバー」より)―など、訳ありキャラと出会って繰り広げる心温まる物語、3本立て。

出版社
商品紹介

人気まんが『オオカミ少年 こひつじ少女』のノベライズ第2弾。冬華と愛犬ハスは大の仲良し。実はハスは人間に変身できるオオカミ(?)男だった……。そんな2人が訳ありキャラと出会って繰り広げるお話3本立て。

出版社・メーカーコメント

可愛くって、いじらしくって、犬好き悶絶!No.1少女まんが誌「ちゃお」で大人気連載の『オオカミ少年こひつじ少女』のノベライズ第2弾。中学生の冬華と愛犬ハスは、小さいころからずっと一緒で大の仲良し。ある時、ハスが人間(しかもイケメン)に変身できるオオカミ(?)男だということが判明して以来、冬華は毎日ドキドキしっぱなし。ある日、散歩の途中で、冬華は大事なハンカチを風に飛ばされてしまう。ハンカチを追って2人がたどり着いたのは、幽霊が出ることで有名な廃墟!そして、そこで2人は、美しいひとりの少女に出会うのだが…!?(第3話「手紙と四つ葉のクローバー」より)――ほか、知人の愛猫を預かったことで引き起こされるドタバタ物語(第1話「CAT&DOG」)、一匹の老犬・九郎との出会いから、冬華とハスの間にさらなるキズナが生まれるお話(第2話「忠犬クロウのお参り」など、小説だけのオリジナルストーリー、全3本立てです。

著者紹介

湖山 真 (コヤマ シン)  
11月24日生まれ。群馬県出身。ライトノベル作家。おもにファンタジー小説を執筆
環方 このみ (ワガタ コノミ)  
8月16日生まれ。デビュー作は『レンズごしのホント』(ちゃおデラックス2006年冬号)。現在、ちゃお、ちゃおデラックスで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)