• 本

怪盗グルーのミニオン大脱走

小学館ジュニア文庫 ジし−2−5

出版社名 小学館
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-09-231176-3
4-09-231176-1
税込価格 803円
頁数・縦 196P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

大人気イルミネーション映画『怪盗グルー』シリーズの最新作をノベライズ!世界最大のデュモン・ダイヤが盗まれた。犯人は、グルーの新たなライバルで悪党のバルタザール・ブラットだ。グルーとルーシーは現場に急行し、ダイヤを取り戻すが、ブラットを逃がしたため反悪党同盟をクビになってしまう。一方、ミニオンたちはグルーが悪党に戻ることを期待するが、グルーの心は変わらず、家出してしまう。そんなとき、グルーの前にひとりの男があらわれ、衝撃の事実を告げた!

出版社・メーカーコメント

「怪盗グルー」の映画ノベライズ第3弾!イルミネーション×ユニバーサルが送る、ハチャメチャでイケてる映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』をノベライズ!かつて怪盗だったグルーは、今は改心して“反悪党同盟”に在籍中。相棒のルーシーと結婚し、三姉妹とともに仲良く暮らしていた。ある日、ライバルの怪盗バルタザール・ブラットが現れ、世界最大のダイヤが盗まれたと通報が。バルタザールをつかまえるため、現場に急行したグルーとルーシーは、あと一歩のところでバルタザールを逃してしまい、反悪党同盟をクビになってしまう。ガッカリしているグルーの元もとに、フリッツという男が現れ、グルーにある衝撃の事実を告げる。「グルーには、生き別れた双子の兄弟がいる」・・・と。驚いたグルーは、早速双子の兄弟ドルーに会いにいくが・・・・・・。一方、グルーの仲間のミニオンたちも、グルーの家を出てなぜか刑務所に!笑いあり、せつなさあり、ダンスあり、いたずらあり、家族愛あり、黄色いやつらあり(!)の、爽快はちゃめちゃストーリー!!

著者紹介

澁谷 正子 (シブヤ マサコ)  
東京都出身。翻訳、映画ノベライズなどで幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)