• 本

12歳の文学 第3集

小学生作家が紡ぐ9つの世界

出版社名 小学館
出版年月 2009年3月
ISBNコード 978-4-09-289721-2
4-09-289721-9
税込価格 1,210円
頁数・縦 299P 20cm
シリーズ名 12歳の文学

商品内容

要旨

「12歳」世代(小学生中・高学年)が書いた小説を編者たちは「12歳の文学」と呼んでいます。小学生限定の新人文学賞「12歳の文学賞」に集まった多くの作品の中から選りすぐりの作品を集めました。今しか書けない、今だからこそ書けた物語の数々が始まります。第三回12歳の文学賞上位受賞作品収録。

出版社
商品紹介

あさのあつこ、西原理恵子らが選んだ“小学生が書いた珠玉の小説”。「12歳の文学賞」受賞作9作品を収録。

おすすめコメント

あさのあつこ・西原理恵子絶賛!驚異の才能。第三回にしてついに驚異の才能が出現!小学校のクラスにはびこる偽善を、現役の小学六年生がリアルに描き切った衝撃作。『バッテリー』著者・あさのあつこを「文句なく一級品の風格のある作品」と唸らせた作品です。NHKニュースや朝日新聞・社説でも話題!小学生限定の新人公募文学賞「12歳の文学賞」受賞作9作品を収録。あさのあつこ・西原理恵子・樋口裕一が選んだ作品は、「作家の低年齢化」などの枠ではくくれない珠玉の小説です。