• 本

12歳の文学 第5集

出版社名 小学館
出版年月 2011年3月
ISBNコード 978-4-09-289731-1
4-09-289731-6
税込価格 1,320円
頁数・縦 256P 19cm
シリーズ名 12歳の文学

商品内容

要旨

江戸の長屋に住む壮兵衛は、流行り病で寝込んでいた。そこに、前の店より手紙が届く。差出人は、なすやきゅうり?自然体で描いた時代小説。『前の店より』廣瀬楽人、ある朝、ぼくにしっぽがはえていた。そこでかんさつ日記をつけることにしたが…『ぼくのしっぽ』黒岩真央、人糞ロード、ヤギの脳みそカレー、ゾウのショー、ヨガの修行、インド生活で見聞きした驚き体験エッセイ。『インド糞闘記』淵川元晴、などなど、小学生にしか書けない珠玉の上位8作品を収録。

おすすめコメント

「12歳の文学」第五集 大賞受賞作1作、優秀賞2作、それに審査員の先生方の名前を冠した「あさのあつこ賞」「石田衣良賞」「西原理恵子賞」「樋口裕一賞」「宮川俊彦賞」の五作品を加えた珠玉の8編が味わえます。時代ものあり、メルヘンあり、生と死を見つめる力作ありと、多彩な作品が揃います。小学生らしい感性と、小学生とは思えぬうまさが、どの作品にもきらめいています。小学生の文章作りの見本としても必読です。

出版社・メーカーコメント

「12歳の文学」第五集 大賞受賞作1作、優秀賞2作、それに審査員の先生方の名前を冠した「あさのあつこ賞」「石田衣良賞」「西原理恵子賞」「樋口裕一賞」「宮川俊彦賞」の五作品を加えた珠玉の8編が味わえます。時代ものあり、メルヘンあり、生と死を見つめる力作ありと、多彩な作品が揃います。小学生らしい感性と、小学生とは思えぬうまさが、どの作品にもきらめいています。小学生の文章作りの見本としても必読です。