• 本

ヴァイオレットがぼくに残してくれたもの

SUPER!YA

出版社名 小学館
出版年月 2009年6月
ISBNコード 978-4-09-290508-5
4-09-290508-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

ある日、ぐうぜん出会った見知らぬ人の骨つぼが、ぼくを目覚めさせてくれたんだ。失踪した父親をめぐる秘密を探っているうちに、思いもよらない結末が…。ユーモアたっぷりのミステリー小説。

出版社
商品紹介

15歳の少年が家出した父親を捜すミステリアスかつユーモアあふれる物語。父親からの自立を描く。

おすすめコメント

15歳の少年が家出した父親を捜すミステリアスかつユーモアあふれる物語。父親からの自立というティーンエイジャーのかかえる内面をみごとに描いている。意表をつくラストは、読者の心に熱く響く作品となっている。

出版社・メーカーコメント

家族を捨てた父親…それでも父を忘れられないルーカス。ある日、タクシー会社で見つけた骨壺が、彼に何かを教えようと…!?2007年ガーディアン文学賞受賞作品2008年ブランフォード・ボウズ賞ロングリスト世界11か国翻訳出版

著者紹介

ヴァレンタイン,ジェニー (ヴァレンタイン,ジェニー)   Valentine,Jenny
ゴールドスミス・カレッジで英文学を学ぶ。助教やジュエリー作りなどをした後に、自然食品の店で15年間働く。はじめて書いた子供向けの物語“Finding Violet Park”で、2002年のガーディアン賞を受賞。現在はシンガー・ソングライターである夫と二人の子供とともに、ウェールズのヘイ・オン・ワイに在住。自然食品の店をしながら執筆にいそしむ
冨永 星 (トミナガ ホシ)  
京都生まれ。京都大学理学部数理科学系を卒業。国立国会図書館司書、イタリア大使館のイタリア東方学研究所図書館司書、自由の森学園教員などを経て、現在は一般向け数学啓蒙書、児童文学などの翻訳、紹介に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)