• 本

サメのクライシス

科学学習まんがクライシス・シリーズ

出版社名 小学館
出版年月 2016年12月
ISBNコード 978-4-09-296628-4
4-09-296628-8
税込価格 1,320円
頁数・縦 192P 22cm

商品内容

要旨

とある漁村に現れる伝説のサメ!“青鬼”と呼ばれる史上最強のサメに少年・勇也が立ち向かう。物語はサメ研究者のミナトとその妹を巻き込んで…サメってどんな生き物?どこにいるの?不思議なサメの生態とは…?「忍者」と名づけられたサメって?サメによる被害「シャーク・アタック」とは?サメの祖先は約4億年前に現れた?サメと人間の深いつながりとは?本物の科学学習まんが。

目次

1 サメ・ハンター
2 サメの世界
3 シャーク・アタック
4 ホホジロザメ
5 青鬼

出版社・メーカーコメント

魅惑のサメの世界を学習まんがで徹底解説 『サメのクライシス』では、日本の漁村を舞台に、サメ被害にまつわる諸問題を取り上げつつ、意外と知られていない不思議な生き物・サメの生態に詳しく迫ります。各種多様なサメの世界を丁寧に、カラー記事も含めて立体的に描きます。メインのストーリーは、サメハンターを目指す少年と、サメとの共存を模索する若手研究者による海洋ドラマ。ホホジロザメとの決闘シーンでは手に汗握ること間違いなし。

著者紹介

内富 拓地 (ウチトミ タクジ)  
京都府出身。「少年サンデーS増刊」にて『覚の駒』(全5巻)で連載デビュー
三条 和都 (サンジョウ カズト)  
大阪府出身。まんが原作者。若桑一人、九和かずとのペンネームで、幅広いジャンルのまんが原作を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)