• 本

「ベルサイユのばら」の英語 名場面、名セリフで楽しむ

出版社名 小学館
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-09-310542-2
4-09-310542-1
税込価格 1,430円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

中学で学習する文法と文型の基礎をおさらいします。オスカルやアントワネットになりきって、感情を込めて英語で言ってみましょう。セリフの裏に秘められた思いをより深く味わうために知っておきたい文法をていねいに解説します。日常ですぐ使える英語表現、ためになる雑学が満載です。アントワネットとフェルゼン、オスカル、アンドレの心に残る美しいセリフの意味や使い方について解説します。

目次

現在形
過去形
未来形
現在完了形
助動詞
受動態
不定詞
動名詞
分詞
比較
関係代名詞
接続詞のif
疑問詞
間接疑問文
付加疑問文
命令文
感嘆文

出版社・メーカーコメント

140のセリフで、中学英語をおさらい! 連載開始から45年経った今なお、多くの人を魅了し続ける名作『ベルサイユのばら』。本書は、「ベルばら」の世界観に浸りながら楽しく英語を学ぶことができる学習書です。「ベルばら」の名シーンの中から、心に残る140のセリフの英訳を例文に、それらの英文に登場する単語や熟語、押さえておきたい英文法のポイントなどを解説。この1冊で中学で習う英語をひと通り復習できる構成になっています。各セリフが登場するシーンの状況説明を入れましたので、これまで「ベルばら」に馴染みがなかった方々にもお楽しみいただけます。コアな「ベルばら」ファンはもちろんのこと、もう一度英語を学習したい方にピッタリの一冊です。<本書の構成> ◆英語のきほん 中学で学習する文法の基礎をおさらいします。◆シーン別のセリフ オスカルやアントワネットになりきって、感情を込めて英語でセリフを言ってみましょう。◆『ベルばら』のセリフがもっと楽しくなる!英文法おさらい セリフの裏に秘められた思いをより深く味わうために、知っておきたい文法をていねいに解説します。◆ミニ・コラム 日常で使える表現、知っているとためになる雑学を紹介します。◆愛のセリフ 心に残る美しいセリフ表現や使い方について解説します。

著者紹介

池田 理代子 (イケダ リヨコ)  
1947年大阪生まれ。劇画家、声楽家。東京教育大学(現・筑波大学)在学中に漫画家としてデビュー。1972年に発表した『ベルサイユのばら』が大ヒット。少女漫画史に残る社会現象を引き起こす。1980年に『オルフェウスの窓』で日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。1995年、40代半ばにして東京音楽大学声楽科に入学。2009年には、日仏文化交流への貢献により、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章(シュバリエ)を授与された。現在はソプラノ歌手として、コンサートやディナーショーでも活躍中
大島 さくら子 (オオシマ サクラコ)  
英語講師、通訳、語学ライター、株式会社オフィス・ビー・アイ代表取締役。多数の企業、団体から引っ張りだこのカリスマ英語講師。英検1級、TOEIC990点(満点)。慶應義塾大学卒業、テンプル大学ジャパン卒業、学習院女子短期大学卒業、オックスフォード大学留学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)