• 本

いつものごはんは、きほんの10品あればいい “ただいま”から30分でできる!

出版社名 小学館
出版年月 2019年10月
ISBNコード 978-4-09-310633-7
4-09-310633-9
税込価格 1,540円
頁数・縦 160P 19cm

商品内容

要旨

おいしくて持続可能で、体に優しくて食べ飽きない。シンプルで応用のきくレシピで考える毎日の家ごはんの組み立て方。Twitterフォロワー11万人超え!「きょうの140字ごはん」待望の書籍化。「いいね!」多数の200レシピ掲載。

目次

第1章 きほんの10品
第2章 きほんの10品の作り方とその仲間レシピ
第3章 時間をどう使うか
第4章 料理を整える基本
第5章 遊ぶように作る
第6章 暮らしのはなし

おすすめコメント

この10品で、もう献立に迷わない!   【おいしくて持続可能で、体に優しくて、食べ飽きない、いつもの家ごはん】  フォロワー11万人!  Twitterで大人気のアカウント「きょうの140字ごはん」(@140words_recipe) が待望の書籍化。  二人の子をもつワーキングマザーの著者による、 今夜の献立に迷わないための、シンプルな「家ごはん」のレシピ集。   「野菜のほったらかし焼き」「名もなき20秒卵」など、 帰宅してから30分で完成する「きほんの10レシピ」を軸に、 そのアレンジや季節のごはん、週末に楽しむ麺料理、お酒のあてなど、 全200を超えるレシピを紹介しています。   スーパーマーケットや宅配で普通に買える食材、 どこの家にでもある、おなじみの調味料を使って作る シンプルなレシピの数々は、 どれも毎日でも食べ飽きない家ごはんばかり。  著者と同じような働く母親はもちろん、 これから初めての自炊を始める若い世代や、 年齢を重ねて、そろそろ仕事を引退するリタイア世代にも、 とても役立つ1冊です。  短時間で料理を完成させるための時間の使い方や、 愛用の料理道具・調味料の選び方、 暮らしまわりのエッセイも収録。

著者紹介

寿木 けい (スズキ ケイ)  
2010年からTwitterで「きょうの140字ごはん」を発信。早稲田大学を卒業後、出版社に勤務。会社員として働きながら、暮らしや女性の生き方に関する連載をもつ。東京で夫とふたりの子供と暮らす。富山県出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)