• 本

すごい!家計の自衛策

出版社名 小学館
出版年月 2021年2月
ISBNコード 978-4-09-310675-7
4-09-310675-4
税込価格 1,430円
頁数・縦 237P 19cm

商品内容

要旨

私は、エコノミストでもなければフィナンシャルプランナーでもありませんが、在京ラジオ局に勤めるサラリーマンとして、さまざまな年収帯を経験し、同時に激動の時代も見てきました。報道記者やキャスター、報道ワイド番組のチーフプロデューサーとして取材を重ね、数多くの経済の専門家と接し、大学院で研究もしてきました。それらを通じて得た確信を、特に高所得者が陥りやすい落とし穴に着目しながら、働き盛りのあなたが直面する課題ごとに述べていきたいと考えています。何が起きても生活が維持でき、けっして「老前破綻」などすることがないよう、「こうすれば大丈夫」という自衛策を紹介していきます。

目次

第1章 年収一〇〇〇万円世帯が陥る罠
第2章 働き盛り世代を襲う危機
第3章 「教育」と「住宅」に警戒
第4章 「保険」と「投資」の罠
第5章 「介護」と「医療」の留意点
第6章 安倍&トランプ後遺症下の自己防衛策

出版社・メーカーコメント

大学院で学ぶ著者が得た「ウィズコロナ時代に家計を守る具体的な策」とは?消費・働き方・年金・教育・住宅・保険・投資・介護・医療の面から教えます。

著者紹介

清水 克彦 (シミズ カツヒコ)  
政治・教育ジャーナリスト/大妻女子大学非常勤講師。1962年愛媛県生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了。京都大学大学院法学研究科博士後期課程在学中。文化放送入社後、政治・外信記者を経てアメリカ留学。帰国後、キャスター、江戸川大学講師、報道ワイド番組チーフプロデューサーなどを歴任。現在は、文化放送で報道デスクやニュース解説を務める傍ら、政治や教育問題、生き方などをテーマに執筆や講演活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)