• 本

顔ごはんと顔おやつ みんな笑顔で、いただきましょう!

出版社名 小学館
出版年月 2021年4月
ISBNコード 978-4-09-310681-8
4-09-310681-9
税込価格 1,375円
頁数・縦 95P 21cm

商品内容

要旨

超簡単な目・鼻・口をつけるだけで、意外とかわいい!子どもたちも、ごはんに集中。

目次

顔ごはん(この本で、最も多く登場する黒ごまのつけ方
目・髪・鼻・口のつけ方 ほか)
顔おかず(ホットプレートでわいわいつくっちゃおう!ごちそう顔おかず
ちくわ&ソーセージの切り方レッスン ほか)
イベント顔ごはん(New Year
節分 ほか)
顔おやつ(市販のお菓子に顔をつけて、ちょいデコ!
おからや全粒粉入りでヘルシー!手づくりクッキー ほか)

出版社・メーカーコメント

顔がついているだけで食べることに全集中!  インスタでも人気の、簡単にできるほっこり顔つけが個性的な「ぺろり」さん。お茶碗に盛った白ごはんに、ごま2個で「目」。ひじきやのりなどで「口」これがあるだけで、おとぼけで、ユーモラスな表情に。最初は、パートナーと自分のお弁当作りに。子どもがうまれてからは、彼によく食べてもらおうと、「楽しい食」を目標に顔をつけてきました。お母さんの、おいしかったけれどしょうゆ色だったお弁当の記憶。そこの記憶から、「自分のつくるごはんは、なるべくかわいくしたい」それが、ぺろりキッチンの原動力。こどもは、ごはんに顔があるだけで、テーブルに集中してよく食べてくれます。顔を見て、たのしいく明るい気分になるのは、大人も同じ。顔つけ自体は、難しくありません。「目」だけ。「前と」口」だけ。「目」と「口」と「鼻」など、余裕に応じてつければいい。本書では、インスタで展開された圧倒的な実例を盛り込みつつ、インスタで詳しく説明されていない、「目」「口」「鼻」「髪」のバリエーションとつけ方、、おやつやイベント系やお弁当や、役立つレシピを展開。ページをめくるのが楽しくなる本です!  【編集担当からのおすすめ情報】  ぺろりさんは、フィギュアスケートの指導者で、実はとても忙しい!だからこそ、かわいい顔つけとインスタ活動が励みになっているそうです。アスリートならではの、タンパク質重視の食生活で、ちくわやソーセージや油揚げの活用にも現れています。顔つけやキャラものなど、「デコるのは大変!」と避ける方も多いかもしれません。でも、ぺろりさんの顔付けは、簡単で効果抜群!こんなやり方もあるんだな・・・と思い込みを解消させてくれること間違いなし。ごまとのりがあれば、LetVs start!インスタのぺろりさんも、チェックしてみてくださいね。

著者紹介

ぺろり (ペロリ)  
東京都出身。顔むすびや、鼻デカさん、動物しゅうまいなど、にぎやかな顔ごはんが人気のインスタグラマー。1985年生まれ。仕事はフィギュアスケートのコーチ。南船橋の三井不動産アイスパーク船橋で指導しています(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)