• 本

高島屋のしきたり事典 老舗百貨店の門外不出「贈答・おつきあい」教本

出版社名 小学館
出版年月 2015年4月
ISBNコード 978-4-09-310830-0
4-09-310830-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 255P 21cm

商品内容

要旨

高島屋には、『高島屋のしきたり』という各売場必携の接客教本があります。全国の高島屋各店の協力のもと、地方の慣習も盛り込んだ、まさに日本の贈答・おつきあいマナーの決定版ともいうべき一冊。門外不出だったそのしきたり本を、ここにはじめて公開します。

目次

第1章 人生の節目の贈り物
第2章 季節のならわしと贈り物
第3章 婚礼の基礎知識と贈り物
第4章 そのほかのお祝い事やおつきあい
第5章 弔事の基礎知識と心遣い
第6章 お見舞い、お詫び
巻末付録 贈り物の一般的心得

出版社・メーカーコメント

創業180余年・高島屋の“お作法”初公開高島屋には『高島屋のしきたり』という各売り場必携の接客教本があります。全国の高島屋各店の協力のもと、地方の慣習も盛り込んだ、まさに【日本の贈答・おつきあいマナーの決定版】ともいうべき一冊。門外不出だったそのしきたり本が、いま、はじめて公開されます!★出産祝いって、いつまでに贈るべき?★還暦のお祝いは数え年でするもの?★お中元はいつまでに贈ればよいの?★先方が喪中の場合、お歳暮は贈らないほうがよいもの?★仲人と媒酌人の違いは?★香典の「御霊前」と「御仏前」はどう使い分ける?★神式のお葬式にも「お香典」を持って行ってよい?★全快していなくてもお見舞いのお返しはすべき?★「お返し」と「内祝い」の違いは?★不祝儀袋へのお金の入れ方は?…などなど。知っているようで意外と「正解」がわからない“ザ・日本人の常識”満載の一冊です。