• 本

酔いどれスヌ子の麗しごはん 賢い手抜きで「センスがいいね」とほめられる111皿

出版社名 小学館
出版年月 2015年7月
ISBNコード 978-4-09-310834-8
4-09-310834-X
税込価格 1,320円
頁数・縦 95P 24cm

商品内容

要旨

シンプルなのに、サプライズ!素敵なあの人がひそかに通う料理教室の人気レシピ111。腕前よりも、料理はセンス!Domaniの人気連載が1冊に!

目次

01 18:00―麗しサラダとうならせ前菜(家呑みのはじまり
さくっとつくれる野菜のひと皿 ほか)
02 19:00―はっとする魚介のおかず(いか
たこ ほか)
03 20:00―パンチのきいたハイライトお肉(鶏肉
豚肉 ほか)
04 21:00―おなか落ち着く炭水化物(シェア盛りごはん
ひとり盛りごはん ほか)
05 23:00―へべれけでもつくれるアドリブつまみ(切るだけ、のせるだけ、あえるだけ
ちょっとだけ、焼いたり、ゆでたり ほか)

著者紹介

稲葉 ゆきえ (イナバ ユキエ)  
料理研究家。青山学院大学卒業後、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)入社。編集者として女性誌などを手がけた後、結婚、そして二児を出産。育児休暇中に始めた料理ブログが、その独創的なアイディアレシピで評判に。2009年より自宅で料理教室をスタート。’10年に東京・日本橋に「ギャラリーキッチンKIWI」をオープンし、翌年独立。手軽につくれるのに華がある盛り上げレシピが人気で、雑誌やWeb、広告などで幅広く活躍。「スヌ子さん」の愛称はスヌーピーが大好きで、顔も似ていると言われることから(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)