• 本

愛犬を長生きさせる食事 あなたの選ぶペットフードで寿命が変わる!

出版社名 小学館
出版年月 2015年10月
ISBNコード 978-4-09-310837-9
4-09-310837-4
税込価格 1,100円
頁数・縦 199P 19cm

商品内容

要旨

ドッグフードの添加物表示、正しくチェックできますか?―人には使われない酸化防止剤が使われていることもあります。喜ぶからと、食卓の料理をあげていませんか?―人の食材には、犬には危険な食材や調味料がいっぱいです。オーガニック食材で、愛情ご飯を作ってあげていませんか?―自己流での手作り食は、かえって危険です。高齢犬の食事は、どのように選んでいますか?―正しい知識で与えれば、もっともっと長生きできます。知らないと大病や死に直結する、愛犬の食と健康の知識から実践までを教えます!!

目次

1章 犬は食事を選べない
2章 ドッグフードの選び方
3章 犬に必要な栄養
4章 食事での病気予防
5章 犬は生活を選べない
6章 犬の健康管理と保険

おすすめコメント

危険な添加物のチェック法と安全な市販ペットフードの選び方、食事による健康被害の具体例、高齢犬をもっと長生きさせる食事と療養食等、知らないと大病や死に直結するペットの食と健康の知識から実践までを教示。

出版社・メーカーコメント

長寿犬?短命犬?あなたの与える食事次第!稀代の天才浮世絵師・葛飾北斎が描き、「春画展」の目玉作品のひとつでもある名作艶本「喜能会之故真通」(きのえのこまつ)の図とその背後に書かれた詞書(登場人物のセリフとト書き)に着想を得るとともに、その全てを活かしつつ書き下ろした「超解釈」小説&カラー図版集。「北斎の春画には、びっしりと文字が書き込まれている。だが、現代人がそれを解読するのは難しい。車浮代さんは、そのテキストを”超釈”して、江戸時代人の肉声をわれわれに伝えてくれる。」(山下裕二・明治学院大学教授)。「喜能会之故真通」上中下全巻の絢爛豪華なカラー図版を収録するとともに、北斎が絵に込めた意図を読み解く。第一話「若殿と奥女中の話」、第二話「搗屋の話」、第三話「炬燵にあたる夫婦の話」、第四話「若後家と養子息子の話」、第五話&第六話「蛸と海女の話」と厳選した五図を取り上げ、江戸時代の文化と肉声を解読するための作品。<著者紹介>車浮代(くるまうきよ)時代小説家/江戸料理・文化研究家。浮世絵展の監修、江戸文化に関する講演、TVのレギュラーなども務める。3万部となったベストセラー小説『蔦重の教え』(飛鳥新社)、第2回書店金賞ノミネートの『江戸おかず12ヵ月レシピ』(講談社)がある。近著『春画入門』(文春新書)は2万部を越えた。

著者紹介

林 文明 (ハヤシ フミアキ)  
日本動物医療コンシェルジュ協会代表理事。ノア動物病院グループ院長。北里大学獣医学修士課程修了。獣医師として実践を積みながら、1998年にはアメリカコロラド州立大附属獣医学教育病院に留学し、欧米の先進動物医療を学ぶ。現在は、山梨・東京・ベトナムで5つの動物病院を経営。24時間診療、猫専門病院、動物用CT導入による高度医療などの先進的取組みを行っている。2008年に、動物との豊かな環境と文化を育む社会の実現のため、飼い主やペット業界従事者のための教育を目的とした、日本動物医療コンシェルジュ協会を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)