• 本

快楽 下

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2016年10月
ISBNコード 978-4-09-352283-0
4-09-352283-9
税込価格 715円
頁数・縦 425P 19cm
シリーズ名 快楽

商品内容

要旨

厳しい戒律の中でさまざまな煩悩に身を焦がす仏教僧・柳。若き僧侶・柳は布団の中でひとり思う。「宝屋夫人がしまいこんでいる快楽の要素を、すべて引き出してしまわないうちは、人生の味は感得できないのでは」―と。やがて教団活動と左翼運動の境界に身をおく柳は革命団体の分裂抗争にも巻き込まれていく。模索する人間の業、そして集団悪―。柳の精神は千々に乱れる。中央公論社で最後の武田泰淳の担当編集者であった作家・村松友視氏があとがき解説を特別寄稿。

出版社・メーカーコメント

厳しい戒律の中で煩悩に悩む若き仏教僧・柳若き僧侶・柳は布団の中でひとり悶々と思う。「宝屋夫人がしまいこんでいる快楽の要素を、すべて引き出してしまわないうちは、人生の味は感得できないのでは」と。やがて教団活動と左翼運動の境界に身をおく柳は革命団体の分裂抗争にも巻き込まれていく。模索する人間の業、そして集団悪――。柳の精神は千々に乱れる。中央公論社で最後の武田泰淳の担当編集であった作家・村松友視氏があとがき解説を特別寄稿。

著者紹介

武田 泰淳 (タケダ タイジュン)  
1912年(明治45年)2月12日‐1976年(昭和51年)10月5日、享年64。東京都出身。1973年『快楽』で第5回日本文学大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)