• 本

花筐

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2017年12月
ISBNコード 978-4-09-352323-3
4-09-352323-1
税込価格 605円
頁数・縦 298P 18cm

商品内容

要旨

『火宅の人』でその名を全国に知らしめた“最後の無頼派文士”その処女作品集に収められた表題作「花筐」は、十代の大学予備校生たちの愛と友情を瑞々しく描いた青春の記年碑ともいえる一作である。ほかに檀一雄自身の南極捕鯨船への乗船体験を元に描いた「ペンギン記」、自伝的な「白雲悠々」「誕生」、そして「元帥」「光る道」等、多面的な魅力の作品を収録。

著者紹介

檀 一雄 (ダン カズオ)  
1912年(明治45年)2月3日‐1976年(昭和51年)1月2日、享年63。山梨県出身。1951年、『真説石川五右衛門』で第24回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)