• 本

遠いアメリカ

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2018年2月
ISBNコード 978-4-09-352329-5
4-09-352329-0
税込価格 550円
頁数・縦 241P 19cm

商品内容

要旨

戦後十年、日本人はまだ貧しい生活を送りながら大国アメリカの豊かな物質文化や娯楽産業に憧れをいだいていた。クリーネックス・ティシューや雑誌「ヴォーグ」、そしてハリウッド映画。そんな時代に、二十代半ばの青年重吉と演劇に没頭している椙枝は二人で愛をはぐくんでいた。一向に見えない自分たちの将来に悪戦苦闘しながらも愛と希望だけを頼りに生きる、往時の若者たちが瑞々しく描かれる。全4編からなる第96回直木賞受賞作。1955年、夢のアメリカに恋い焦がれた若者たちの青春群像小説。

出版社・メーカーコメント

夢のアメリカに恋い焦がれた若者の青春小説戦後10年目の1955年、日本人はまだ貧しい生活を送りながら、大国アメリカの豊かな物質文化や娯楽産業に憧れをいだいていた。クリーネックス・ティシューや雑誌「ヴォーグ」、そしてハリウッド映画。そんな時代に、20代半ばの青年・重吉と演劇に没頭している椙枝は二人で愛をはぐくんでいた。一向に見えない自分たちの将来に悪戦苦闘しながらも愛と希望だけを頼りに生きる、往時の若者たちが瑞々しく描かれる。全4編からなる第96回直木賞受賞作。

著者紹介

常盤 新平 (トキワ シンペイ)  
1931年(昭和6年)3月1日‐2013年(平成25年)1月22日、享年81。岩手県出身。1986年『遠いアメリカ』で第96回直木賞を受賞。アーウィン・ショー『夏服を着た女たち』の翻訳者としても名高い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)