• 本

別れる理由 5

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2019年11月
ISBNコード 978-4-09-352378-3
4-09-352378-9
税込価格 715円
頁数・縦 413P 18cm
シリーズ名 別れる理由

商品内容

要旨

作者と主人公が哲学問答!?融通無碍な小島信夫の奇想天外ワールド。前巻で描かれた、アキレスとアキレスの馬による「トロイ戦争の原因」に関する考察は本巻でも延々と続き、一向に出口が見えない。と、そこに白い馬が現れ、ようやく物語は動き出す―かと思いきや、突然「作者特別回」が始まり、『別れる理由』という小説そのものについての考察がなされる。しかし、主人公である前田永造が作者に「ねえ、小説家」と電話で語りかけ哲学問答を始めるなど、物語は再び混沌の世界に―。文芸誌「群像」に150回にわたって連載された、小島信夫“執念の大作”の第5巻。当巻には第101話から第125話までを収録。

著者紹介

小島 信夫 (コジマ ノブオ)  
1915年(大正4年)2月28日‐2006年(平成18年)10月26日、享年91。岐阜県出身。1954年『アメリカン・スクール』で第32回芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)