• 本

日本の古典をよむ 10

源氏物語 下

日本の古典をよむ  10

出版社名 小学館
出版年月 2008年3月
ISBNコード 978-4-09-362180-9
4-09-362180-2
税込価格 1,980円
頁数・縦 318P 20cm
シリーズ名 日本の古典をよむ

商品内容

要旨

光源氏晩年の物語から宇治十帖へ―。悲哀と絶望のなかに浮かびあがる人間の真実!若菜上巻〜夢浮橋巻を収録。

目次

第5部(若菜・上
若菜・下
柏木)
第6部(横笛
鈴虫
夕霧
御法
幻)
第7部(匂兵部卿
紅梅
竹河
橋姫
椎本
総角
早蕨)
第8部(宿木
東屋
浮舟
蜻蛉
手習
夢浮橋)

おすすめコメント

「日本の古典をよむ」シリーズ第7回。「源氏物語」上下二分冊の下巻。若菜上巻〜夢浮橋巻を収録。光源氏の晩年の物語から、哀愁漂う宇治十帖へ。悲哀と絶望のなかに人間の真実が浮かび上がる。

出版社・メーカーコメント

『源氏物語』二分冊の下巻。若菜上巻〜夢浮橋巻を収録。女三の宮と柏木の不倫、紫の上の死、そして源氏は物語から姿を消す。舞台は哀愁漂う宇治十帖へ。薫と匂宮の青春、男の薄情を思い知る宇治の姫君たち、浮舟を取り合う薫と匂宮、浮舟の入水……。悲哀と絶望の中に人間の真実が浮かび上がる。

著者紹介

阿部 秋生 (アベ アキオ)  
1910年、秋田県生れ。東京大学卒。平安文学専攻。東京大学名誉教授・実践女子大学名誉教授。1999年逝去
秋山 虔 (アキヤマ ケン)  
1924年、岡山県生れ。東京大学卒。平安文学専攻。東京大学名誉教授
今井 源衛 (イマイ ゲンエ)  
1919年、三重県生れ。東京大学卒。平安文学専攻。九州大学名誉教授。2004年逝去
鈴木 日出男 (スズキ ヒデオ)  
1938年、青森県生れ。東京大学大学院卒。古代文学専攻。東京大学名誉教授。二松学舎大学大学院特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)