• 本

こだわらない練習 「それ、どうでもいい」という過ごしかた

出版社名 小学館
出版年月 2015年1月
ISBNコード 978-4-09-388400-6
4-09-388400-5
税込価格 1,430円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

他人のルール違反が許せない人へ。若さを追い、年をとることを恐れている人へ。「ありがとう」という言葉を欲しがる人へ。孤高の僧侶による心の断捨離。

目次

第1章(友の有無にこだわらない
嬉しかったことにこだわらない
若さにこだわらない
ありがとうにこだわらない
住む場所にこだわらない
他人の期待にこだわらない)
第2章(所属にこだわらない
平等にこだわらない
ルールにこだわらない
食事にこだわらない
葬儀にこだわらない
宗教にこだわらない)
第3章(「快」「不快」にこだわらない
アイデンティティにこだわらない
スピリチュアルにこだわらない
性の幻想にこだわらない
自我を消すことにこだわらない
「〜すべき」にこだわらない)

出版社
商品紹介

苦しみの数々は自分の中にある「こだわり」が原因。小池龍之介氏がさまざまな「こだわり」から自分を解放できる作法を解説。内容は「平等にこだわらない」「ルールにこだわらない」など18項目。

出版社・メーカーコメント

孤高の僧侶による心の断捨離「世の中は余計なことであふれている」と、著者は語る。日常生活のあちこちで私たちを待ち受ける「こだわりの罠」を、どうすれば遠ざけて、心安らかに過ごしていけるのか。孤高の僧侶がその作法を、本書で丁寧に解説する。内容は「平等にこだわらない」「ルールにこだわらない」「他人の期待にこだわらない」「友の有無にこだわらない」など、実生活に簡単に取り入れることができる18項目。悩みの原因を、「それ、どうでもいい」と言い切って、不安のない日々を実現しよう。

著者紹介

小池 龍之介 (コイケ リュウノスケ)  
1978年生まれ。山口県出身。東京大学教養学部卒業。月読寺(神奈川県鎌倉市)住職。正現寺(山口県山口市)住職。ウェブサイト「家出空間」主宰。住職としての仕事と自身の修行のかたわら、一般向け坐禅指導も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)