• 本

漂流郵便局 届け先のわからない手紙、預かります

出版社名 小学館
出版年月 2015年2月
ISBNコード 978-4-09-388402-0
4-09-388402-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 159P 19cm

商品内容

要旨

返事はないとわかっていても、想いを伝えたい人―あなたにもいませんか?心をゆさぶる69通の手紙。瀬戸内の小さな島にある不思議な郵便局の物語。

目次

漂流郵便局
はじめに 波打ち際のわたしたち
谷川俊太郎さんから届いた手紙
はがき紹介
漂流郵便局とは?
インフォメーション
おわりに 返事はいらない

出版社
商品紹介

香川県の粟島に実在する「漂流郵便局」には、届けられない想いを綴ったはがきが全国から寄せられる。亡き母へ、宇宙へ……心をゆさぶる文面と、芸術と現実が交錯する不思議な世界を、涙とともに味わう一冊。

出版社・メーカーコメント

届け先不明の想いが流れつく郵便局の物語 恋人へ、10年後の孫へ、がんで急逝した夫へ、 11歳で天国に行ってしまった息子へ、祖父母の愛犬へ、ボイジャー1号へ・・・。 心に響き、心を揺さぶる手紙69通を収録。 これらは瀬戸内海の小さな島・粟島にある、不思議な郵便局に寄せられた手紙。 瓶に詰められた手紙が海を漂うように、 届けたくても届け先がわからない想いがブリキ製の漂流私書箱に集まる。 その名は「漂流郵便局」。 旧粟島郵便局を現代アートとしてよみがえらせたものだ。 胸の内に秘めた想いが綴られた手紙と、瀬戸内国際芸術祭作品としての精巧なしつらい、ゆったりと時がすすむ粟島の佇まい…。 涙とともに、なぜか懐かしく心地よく癒される世界へと、読む人を誘う。

著者紹介

久保田 沙耶 (クボタ サヤ)  
アーティスト。1987年、茨城県生まれ。幼少期を香港で過ごす。筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形領域卒業。東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修士課程修了。現在、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻油画研究領域在学中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)