• 本

池上彰の世界の見方 アメリカ

ナンバーワンから退場か

出版社名 小学館
出版年月 2016年4月
ISBNコード 978-4-09-388469-3
4-09-388469-2
税込価格 1,540円
頁数・縦 235P 19cm
シリーズ名 池上彰の世界の見方

商品内容

要旨

テレビ番組で放映され大好評!母校・都立大泉高校の附属中学校での授業。6つのテーマで見る、変化し続ける超大国。複雑な大統領選挙の過程、意外な人気就職先、今までのイメージとは異なる姿が見えてくる!

目次

第1章 「ナンバーワン」から見るアメリカ
第2章 「大統領選挙」から見るアメリカ
第3章 「2050年問題」から見るアメリカ
第4章 「人気の就職先」から見るアメリカ
第5章 「キリスト教」から見るアメリカ
第6章 「日米防衛協力」から見るアメリカ

出版社・メーカーコメント

変質するアメリカを読み解く

アメリカを理解するうえで必須の基礎知識と、変化し続ける超大国の今を池上さんが6つのテーマから読み解く。 1.「ナンバーワン」から見るアメリカ──なぜ世界一の座が脅かされているのか?  2.「大統領選挙」から見るアメリカ── 投票日が「11月第一月曜日の翌日」の理由は?  3.「2050年問題」から見るアメリカ── 21世紀半ばに白人が過半数割れするとどうなる?  4.「人気の就職先」から見るアメリカ──日本の大学生とはまったく志向が違う!  5.「キリスト教」から見るアメリカ──政教分離とは「政治」と「教会」の分離である  6.「日米防衛協力」から見るアメリカ──なぜ安全保障関連法ができたのか?  池上さんの母校・都立大泉高校の附属中学校での特別授業をもとに構成。

著者紹介

池上 彰 (イケガミ アキラ)  
1950年長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、73年にNHK入局。報道局社会部記者などを経て、94年4月から11年間にわたり、『週刊こどもニュース』のお父さん役を務め、わかりやすく丁寧な解説で人気を集める。2005年にNHKを退職し、フリージャーナリストに。12年より東京工業大学リベラルアーツセンター教授。16年より名城大学教授、東京工業大学特命教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)