• 本

英国ファンタジーをめぐるロンドン散歩

出版社名 小学館
出版年月 2016年7月
ISBNコード 978-4-09-388472-3
4-09-388472-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 127P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『ハリー・ポッターと賢者の石』『ピーター・パン』『くまのパディントン』『クリスマス・キャロル』『幸福の王子』『秘密の花園』『風にのってきたメアリー・ポピンズ』など、30の物語を5つのテーマと小旅行でまわるありそうでなかったロンドン旅ガイド。

目次

1 物語とともに歩くロンドン(Stations―物語がはじまる憧れの駅へ
River Thames―テムズ川沿いにひそむ物語へと続く扉
Gardens―公園は子どもたちと妖精の遊び場
Royal Household―現実と想像が交差する英国王室史
Tourist Attractions―ロンドンのそこかしこで見つかる物語のかけら)
2 物語とともにロンドンからの小旅行(ハートフィールドに広がるクマのプーさんの森
ピーターラビットの故郷・湖水地方
古い屋敷で夢を見るコッツウォルズ
英国ファンタジーの聖地オックスフォード)

出版社・メーカーコメント

5つのテーマでめぐるロンドン旅ガイド 『ハリー・ポッター』『くまのパディントン』『ピーター・パン』『風にのってきたメアリー・ポピンズ』『クリスマス・キャロル』『不思議の国のアリス』『ピーターラビット』──時代を越えて、世界中の人々から愛され続けるイギリスのファンタジー文学や児童文学作品。本書では、その中から30作品を選び、ロンドンの街に点在する物語の舞台やゆかりの地を、「駅」「テムズ川」「公園」「英国王室」「観光地」という5つのテーマに沿って訪ね歩くとともに、ロンドン郊外へも足を伸ばします。子どものころから幾度となくページをめくってきた物語が、不思議と魔法の世界へ続く扉を開く鍵になる──そんな新しい旅へと皆さまをご案内します。二度目からのロンドンは、ぜひテーマのある旅を! 旅の予定がある方にはもちろんのこと、予定がない方にもページをめくるだけでも楽しんでいただけるオールカラーのビジュアルガイドブック。テーマ別の歩いてたどれる散策マップ付きです。

著者紹介

山内 史子 (ヤマウチ フミコ)  
1966年生まれ。紀行作家。日本大学芸術学部文芸学科卒。英国ペンギン・ブックス社でプロモーションを担当した後に独立。国内外の史跡や物語の舞台を巡っている
松隈 直樹 (マツクマ ナオキ)  
1963年生まれ。写真家。九州産業大学芸術学部写真学科卒。食、旅等、エディトリアルを中心に国内外で活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)