• 本

それゆけ!長谷川義史くん

出版社名 小学館
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-09-388538-6
4-09-388538-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 175P 19cm

商品内容

要旨

ちょっとアホな少年時代からオッサン期のいままで。絵本作家・長谷川義史がしゃべり尽くす、初の自分語り本!描き下ろしイラストぎっしり収録!

目次

自選絵本ギャラリー10
パパ友
松竹新喜劇
人間失格
ヨシオ
乗り物酔い
お母ちゃん
お父ちゃん
藤井寺
紀伊國屋〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

超人気絵本作家、初めての自分語り本!巻頭カラーページは長谷川義史氏ご自身が厳選した絵本ガイドBEST10。デビュー作『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいいちゃんおおじいちゃん』から、転機となった『おへそのあな』『いいからいいから』などのエピソード、『しげちゃん』で女優・室井 滋と出会ったことによって、仕事の幅が広がったことなど、絵本の裏側にある長谷川氏の歴史をつづります。本文ページは、関西弁でぶっちゃけ語りの、最初で最後の自叙伝。ナビゲーター役にパパ友・寿太郎氏をむかえ、笑いながら、長谷川氏の幼少期にタイムスリップした感覚を味わえます。この本のために描き下ろしたイラストが100点以上も掲載され、目で見ても楽しめる内容です。章抜粋●「パパ友」より 「第一印象、むっちゃ暗いオッサンでしたからね」●「松竹新喜劇」より 「人見知りで、すごい恥ずかしがり屋やねんけど、なにか人前でしたりするのは好きやねん」●「ヨシオ」より 「お父ちゃんが亡くなってから、親戚中で『義史』の画数が悪いという話になって、名前変えた方がいいゆうことになって」

著者紹介

長谷川 義史 (ハセガワ ヨシフミ)  
1961年大阪府藤井寺市生まれ。グラフィックデザイナーからイラストレーターへ。『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。絵本作家。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)