• 本

城バイリンガルガイド

Bilingual Guide to Japan

出版社名 小学館
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-09-388543-0
4-09-388543-5
税込価格 1,100円
頁数・縦 125P 19cm

商品内容

目次

第1章 城のつくり方(城取
縄張 ほか)
第2章 城の歴史(弥生時代〜平安時代
鎌倉時代〜室町時代前期 ほか)
第3章 名城をめぐる(弘前城
松本城 ほか)
用語集
訪ねてみたい城祭り(春
夏 ほか)

出版社・メーカーコメント

通訳案内士、ボランティアガイド必携!訪日外国人に大人気の日本の城。ヨーロッパの古城とは歴史的背景も建築的な構造もまったく異なるが、それを英語でわかりやすく解説した本は今までなかった。世界遺産の姫路城(兵庫)、二条城(京都)、さらに国宝の松本城(長野)、彦根城(滋賀)などを網羅しており、江戸城(皇居)、大阪城、名古屋城などの観光スポットも、日本人でも知っていると楽しさが倍増する豆知識がつまった一冊。同シリーズは「仏像」「神社」「和食」など日本紹介に適したテーマを掘り下げており、値段もサイズも手頃だ。This is the one and only guidebook about Japanese castles written in English and Japanese. SHOGAKUKAN's Bilingual Guide to Japan is a useful series of cultural guidebooks for foreign sightseers who are planning to visit Japan.

著者紹介

三浦 正幸 (ミウラ マサユキ)  
広島大学大学院文学研究科教授。名古屋出身。東京大学工学部建築学科卒業、工学博士。一級建築士。竪穴式住居(縄文時代)から近代建築(昭和時代)まで、日本の建築の文化財学的調査・設計・復元など全般を研究。設計に岡崎城東隅櫓・浜松城天守門など多数。一般向けの城郭講座や講演も多数行っている
グレン,クリス (グレン,クリス)   Glenn,Chris
英文ライター。オーストラリア・アデレード出身。ラジオDJとして活躍するほか、日本の魅力を伝える外国人としてテレビ出演多数。戦国史、甲胄武具、日本の城に造詣が深くこれまで訪れた城、城跡は400か所以上に及ぶ。近年はインバウンド観光アドバイザーとして地域の魅力の掘り起こし、執筆、講演などを多数行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)