• 本

古寺バイリンガルガイド◎京都東福寺

出版社名 小学館
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-09-388681-9
4-09-388681-4
税込価格 1,100円
頁数・縦 32P 26cm

商品内容

要旨

小学館ウイークリーブック『古寺を巡る(38)東福寺』(2007年発刊)を再編集し英訳。

目次

東福寺の歴史
東福寺はどんなお寺か
本尊讃歌
至宝の美
名庭を巡る
東福寺インフォメーション

おすすめコメント

「週刊古寺を巡る」全50巻(2007年)より禅宗寺院10選を和英バイリンガル版で刊行。サイズはやや縮小し、国宝級の仏像美術など各巻に約20点掲載。左開きは英語、右開きは日本語でわかりやすく解説する。

出版社・メーカーコメント

ZENの全てがわかるビジュアル和英ガイド訪日外国人観光客や在日外国人の増加に伴い、書店に「英語で日本紹介」する本の棚が設置されるようになった。特に京都や鎌倉など観光地の書店、国際空港の書店には、外国人客がお土産として本を探し求める姿もよく見られる。観光として寺院を訪れ、実際に修行を経験するツアーなども人気を集めている。また海外においても「マインドフルネス」「イキガイ」ブームで「座禅」「瞑想」が一般化し、長寿国日本が発信する自己啓発本に新たな需要が生まれている。小学館が誇る貴重なビジュアルデータと、歴史背景や教義内容をわかりやすく和英併記で解説した同シリーズは、外国人はもちろん日本人にとっても貴重な永久保存版。第4巻は通天橋の見事な紅葉が人気の東福寺。千本鳥居の伏見稲荷とも近く、外国人観光客が後を絶たない。四季を通じ楽しめる重森三玲作の名庭園、平安時代の不動明王像、画僧明兆作の涅槃図など、歴史と美を堪能できる名刹の魅力が満載。