• 本

殺しの柳川 日韓戦後秘史

出版社名 小学館
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-09-388710-6
4-09-388710-1
税込価格 1,890円
頁数・縦 335P 20cm

商品内容

要旨

差別と貧困に暴力で抗った男は最恐軍団・柳川組を率いた後祖国発展のために身を捧げた。国家を動かしたヤクザの肖像。

目次

第1章 柳川組
第2章 解散後
第3章 ポアンサ駐日代表
第4章 空手・テコンドー・ボクシング
第5章 闇紳士との交流
第6章 在日の守護神と呼ばれて
第7章 見果てぬ夢

おすすめコメント

最強の在日ヤクザと称された柳川次郎の本格評伝。

著者紹介

竹中 明洋 (タケナカ アキヒロ)  
1973年山口県生まれ。北海道大学卒業、東京大学大学院修士課程中退、ロシア・サンクトペテルブルク大学留学。在ウズベキスタン日本大使館専門調査員、NHK記者、衆議院議員秘書、「週刊文春」記者などを経てフリーランスに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)