• 本

安楽死を遂げた日本人

出版社名 小学館
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-09-389782-2
4-09-389782-4
税込価格 1,728円
頁数・縦 349P 20cm

商品内容

要旨

理想の死を求めてスイスに渡った日本人に密着した、圧巻のルポルタージュ。講談社ノンフィクション賞受賞作、待望の続編!

目次

第1章 我が運命の支配者
第2章 孤独と歩む
第3章 幸運を祈ります
第4章 焦りと混乱
第5章 最高の別れ
第6章 家族を取り戻した男
第7章 遺灰

おすすめコメント

昨年、講談社ノンフィクション賞を受賞した『安楽死を遂げるまで』続編。

著者紹介

宮下 洋一 (ミヤシタ ヨウイチ)  
1976年、長野県生まれ。ジャーナリスト。18歳でアメリカに渡り、ウエスト・バージニア州立大学外国語学部を卒業。その後、スペイン・バルセロナ大学大学院で国際論修士、同大学院コロンビア・ジャーナリズム・スクールで、ジャーナリズム修士。フランス語、スペイン語、英語、ポルトガル語、カタラン語を話す。フランスやスペインを拠点としながら世界各地を取材。主な著書に、小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞した『卵子探しています 世界の不妊・生殖医療現場を訪ねて』、講談社ノンフィクション賞を受賞した『安楽死を遂げるまで』など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)