• 本

吉祥寺デイズ うまうま食べもの・うしうしゴシップ

出版社名 小学館
出版年月 2018年3月
ISBNコード 978-4-09-396542-2
4-09-396542-0
税込価格 1,458円
頁数・縦 299P 19cm

商品内容

要旨

美味なる食べものやお酒、大切な人との時間や場所から度重なる「不倫」報道や政治、事件のニュースまで―。山田詠美が、人生で味わう甘露と苦露をすくいとった禁断の“不道徳”エッセイ集。

目次

始まりはいつもシャンパンの栓
枝豆三段跳び
筋金入りの嫌いぶり
個人的負けざる者体験
その場所禁止!
はちみつナイスジョブ
リコッタチーズで眠くなる
おいしく食べて愛する
コーヒーの伴侶は
チャイニーズスノーが降って来た〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

大人の愉しみがたっぷり詰まったエッセイ集<大学時代に住んでいた吉祥寺に戻って来て、早や二十年近く。その間、世界をまたに掛けた波瀾万丈の年月を送っていたのですが(ここ笑うとこです)、ようやく落ち着いた感あり、で、のんびりとした吉祥寺デイズを送っています。>(本書「日々は甘くて苦くて無銭なのに優雅」―あとがきに代えて―より)。 美味なる食べものやお酒、夫婦での旅行や友人たちとの語らいから、文学や映画、芸能ゴシップや政治まで――山田詠美さんが、人生で味わう甘露と苦露(造語)をすくい取ったエッセイ集がついに発売! カラフルな幸せと共に日々を送るために知っておきたい大人の愉しみを全95篇収録。愛しいものが増えると、人生はこんなに愉しくなる!(プロフィール)1959年生まれ。85年「ベッドタイムアイズ」で文藝賞を受賞、作家デビュー。87年『ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー』で直木賞、89年『風葬の教室』で平林たい子文学賞、91年『トラッシュ』で女流文学賞、96年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2001年『A2Z』で読売文学賞、05年『風味絶佳』で谷崎潤一郎賞、12年『ジェントルマン』で野間文芸賞を受賞ほか。

著者紹介

山田 詠美 (ヤマダ エイミ)  
1959年東京都生まれ。85年「ベッドタイムアイズ」で文藝賞を受賞、作家デビュー。87年『ソウル・ミュージックラバーズ・オンリー』で直木賞、89年『風葬の教室』で平林たい子文学賞、91年『トラッシュ』で女流文学賞、96年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2001年『A2Z』で読売文学賞、05年『風味絶佳』で谷崎潤一郎賞、12年『ジェントルマン』で野間文芸賞、16年「生鮮てるてる坊主」で川端康成文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)