• 本

新ゴーマニズム宣言 11

テロリアンナイト

小学館文庫

出版社名 小学館
出版年月 2007年3月
ISBNコード 978-4-09-406011-9
4-09-406011-1
税込価格 660円
頁数・縦 286P 17cm
シリーズ名 新ゴーマニズム宣言

商品内容

要旨

2001年9月11日―同時多発テロによりアメリカ世論は一気に右傾化、ブッシュ大統領はアフガンへの報復攻撃を開始した。日本では「反米・親米」論争が沸騰し、反米派の著者は保守派言論人による人格攻撃に晒される顛末に。だが、よしりん節は止まらない。テロは善悪二元論や感情論ではなく思想的な背景を捉えるべきと現代の戦争を説き、アメリカに尻尾を振る“ポチ・ホシュ”を完膚なきまでに論破する!著者が指摘したアメリカの欺瞞は後に泥沼化する中東情勢で明らかになる。他に、「教科書をつくる会」との決別や靖國神社問題など、超ド級の特別企画が満載。

目次

伊勢神宮―日本のメッカに行ってきた
ポチ・ホシュとは何か?
アメリカの空爆は自由の宅配便?
「つくる会」は世界戦略を立てられるか?
内弁慶・田中真紀子に外交は任せられない
無宗教の「国立墓地」なんかあってたまるか!
ゴーマニスト・パーティー
『新しい歴史教科書』最後の攻防
国会議員が知らない靖國合祀の真実
Noisy Minorityと大新聞の協力〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

9・11同時多発テロによってアメリカの世論は一気に右傾化した。ブッシュは報復としてアフガン攻撃を始め、泥沼の戦争へ突入していくことになる。日本では「反米・親米」論争が巻き起こり、反米を唱えた著者は保守派言論人による人格攻撃に晒される顛末。だが、よしりん節は止まるどころか、アメリカに尻尾を振る 親米“ポチ・ホシュ”を完膚なきまでに論破する! 他に「教科書をつくる会」との決別や靖國問題など超弩級の特別企画満載!

著者紹介

小林 よしのり (コバヤシ ヨシノリ)  
1953年福岡生まれ。漫画家。75年に「東大一直線」でデビュー。その後「おぼっちゃまくん」が大ブームとなり、ギャグ漫画に新風をまき起こし、小学館漫画賞を受賞。現在は雑誌『SAPIO』で「新・ゴーマニズム宣言」を大反響連載中、言論・思想界に地殻変動を引き起こしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)