• 本

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 22

小学館文庫 ま5−22

出版社名 小学館
出版年月 2014年12月
ISBNコード 978-4-09-406109-3
4-09-406109-6
税込価格 660円
頁数・縦 273P 15cm
シリーズ名 ぼくたちと駐在さんの700日戦争

商品内容

要旨

時は一九七〇年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第二十二弾は、「花ちゃん番外編」。井上君という許嫁のいる花ちゃんは、厳しい祖父母の元、普通に恋もして、京都でおてんばな女子高生として過ごしていた。一方ママチャリたちは、あいもかわらず悪戯と喧嘩三昧な毎日を送っている。しかし、井上家に届いた和菓子の箱から、ママチャリたちは、井上君の「もうひとりの女」の存在に気づくのだった。花ちゃん視点と、ママチャリ視点の同時進行でスリリングに描かれる、ベストセラーシリーズの最新巻!

出版社・メーカーコメント

130万部超シリーズ!!時は一九七〇年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第二十二弾は、「花ちゃん番外編」。井上という許嫁のいる花ちゃんは、井上に憧れを抱きながらも、厳しい祖父母の元、普通に恋もして、少々おてんばな女子高生として過ごしていました。しかし、ある出来事をきっかけにママチャリたちの居る町にある北女へ転校。そこで、スケ番である早苗と対立していきます。一方ママチャリたちは、もちろんそんなことを知る由もなく、あいもかわらず悪戯と喧嘩三昧な毎日を送っています。しかし、井上家に届いた和菓子からママチャリたちは、井上君の「もうひとりの女」の存在に気づき始めます。花ちゃん視点と、ママチャリ視点の同時進行でスリリングに描かれる、ベストセラーシリーズ!

著者紹介

ママチャリ (ママチャリ)  
2006年FC2ブログ内で小説「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」執筆を始める。これがネット中のクチコミで広まり07年に書籍化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)