• 本

ちゃんぽん食べたかっ! 上

小学館文庫 さ15−2

出版社名 小学館
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-09-406346-2
4-09-406346-3
税込価格 638円
頁数・縦 267P 15cm
シリーズ名 ちゃんぽん食べたかっ!

商品内容

要旨

ときは高度経済成長期の真っ只中。長崎で“天才”と期待されたヴァイオリン少年・雅志は、大志を抱き、中学進学を機に単身上京。貧乏に耐えながら、ひたすら稽古に励んでいた。しかし、音楽系の高校受験に失敗したことで、目標に疑問を持ち、悪友たちと過ごす時間が増えていく。『お前を信頼しています』。そんな母の手紙に胸を痛めながら…。切なく哀しいけど、可笑しく、そして絶対に諦めない青春物語。

出版社・メーカーコメント

貧乏でも楽しい! 自伝的青春小説の金字塔 ときは高度経済成長期の真っ只中。長崎で「天才」と期待されたヴァイオリン少年・雅志は、大志を抱き、中学進学を機に単身で上京する。両親の期待を一身に背負った少年は、貧乏に耐え、苦悩しながら、ひたすら稽古に励んでいた。ところが、音楽系の高校受験に失敗したことで、ヴァイオリニストになる目標に疑問を持ち始め、悪友たちと過ごす時間が増えていく。『お前を信頼しています』−−そんな母の手紙に胸を痛めながら…。切なく哀しいけど、可笑しく、そして決して諦めない青春物語の金字塔! 「解説」は芥川賞作家・又吉直樹さん。「どの場面を切り取っても優しさがある。感謝がある。自分と関わった人達を大切に思っているのが本当に伝わる」

著者紹介

さだ まさし (サダ マサシ)  
長崎県長崎市生まれ。72年に吉田政美と「グレープ」を結成、73年デビュー。「精霊流し」「無縁坂」を発表し、一躍人気歌手となる。76年にソロデビュー。2001年、小説『精霊流し』で小説家としての活動を開始(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)