• 本

蟋蟀

小学館文庫 く13−1

出版社名 小学館
出版年月 2017年7月
ISBNコード 978-4-09-406427-8
4-09-406427-3
税込価格 682円
頁数・縦 317P 15cm

商品内容

要旨

先生、これから連続側転するから見ててください―。そういって、大学研究室で働く女性秘書は、高層ホテルの最上階のバーで、結構なスピードで部屋の隅から隅までくるくるとまわり始めた。そんな奇怪ながらも有能な彼女に惹かれた准教授はある日、求婚を申し出るのだが、彼女は研究室に珍奇な両生類の水槽を設置したまま、行方知らずとなってしまう(「あほろーとる」)。ほかにも、馬、河童、蟋蟀、猫など様々な生き物をモチーフに、日常と非日常の境界線をのびやかな筆致で揺るがす、読めば読むほどクセになる11の物語たち。

おすすめコメント

読めばクセになる、吃驚の11ストーリーズ 先生、これから連続側転するから見ててください――。そういって、大学研究室で働く女性秘書は、高層ホテルの最上階のバーで、結構なスピードで部屋の隅から隅までくるくるとまわり始めた。そんな奇怪ながらも有能な彼女に惹かれた准教授はある日、求婚を申し出るのだが、彼女は研究室に珍奇な両生類の水槽を設置したまま、行方知らずとなってしまう(「あほろーとる」)。ほかにも、馬、河童、蟋蟀、猫など様々な生き物をモチーフに、日常と非日常の境界線をのびやかな筆致で揺るがす、読めば読むほどクセになる11の物語たち。(解説・東直子さん) 【編集担当からのおすすめ情報】 カバーイラストは、西加奈子さんの描きおろしです。

出版社・メーカーコメント

読めばクセになる、吃驚の11ストーリーズ先生、これから連続側転するから見ててください――。そういって、大学研究室で働く女性秘書は、高層ホテルの最上階のバーで、結構なスピードで部屋の隅から隅までくるくるとまわり始めた。そんな奇怪ながらも有能な彼女に惹かれた准教授はある日、求婚を申し出るのだが、彼女は研究室に珍奇な両生類の水槽を設置したまま、行方知らずとなってしまう(「あほろーとる」)。ほかにも、馬、河童、蟋蟀、猫など様々な生き物をモチーフに、日常と非日常の境界線をのびやかな筆致で揺るがす、読めば読むほどクセになる11の物語たち。(解説・東直子さん)

著者紹介

栗田 有起 (クリタ ユキ)  
1972年、長崎県生まれ。2002年、『ハミザベス』ですばる文学賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)