• 本

長谷川平蔵人足寄場 平之助事件帖 3

死守

小学館文庫 ち3−6

出版社名 小学館
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-09-406535-0
4-09-406535-0
税込価格 660円
頁数・縦 268P 15cm
シリーズ名 長谷川平蔵人足寄場

商品内容

要旨

無宿人たちが店を襲い狼藉を働くという騒ぎが続き、人足寄場を出た戸佐造と又次が、その頭となっていた。さらに二人は、年季を終え寄場を出た者や、寄場で作った品々を町に売りに出ている者を仲間に引き入れようと声を掛けていた。一連の事件を受けて、幕閣の中からは人足寄場の廃止を唱える者も出た。平之助は、町年寄三名のもとを再び訪れ寄場の意義を説いた結果、寄場存続を願う嘆願書が出され、廃止はまぬがれた。しかし、騒ぎは収まる様子がない。さらに調べを進めると、背後に某藩と結んだ商人の思惑が浮上した。新たな騒ぎの動きを掴んだ平之助だったが…。

著者紹介

千野 隆司 (チノ タカシ)  
1951年東京都生まれ。國學院大學文学部卒。90年、「夜の道行」で小説推理新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)