• 本

BANANA FISH #3

小学館文庫 Cお3−3 キャラブン!

出版社名 小学館
出版年月 2019年2月
ISBNコード 978-4-09-406607-4
4-09-406607-1
税込価格 748円
頁数・縦 317P 15cm
シリーズ名 BANANA FISH

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

人の心を操り破壊する悪魔の薬「バナナフィッシュ」を巡る陰謀に巻き込まれ、死んだことにされたアッシュ・リンクス。だが彼は仲間たちの元へ帰ってきた。アッシュと奥村英二は、束の間の穏やかな時間を過ごすが、そこへゴルツィネから新たな刺客が放たれる。その男の名はブランカ。かつてアッシュの師として、彼に人を殺す術を教えた腕利きのスナイパーだった。誰よりも大切な英二を守るため、そして自由を手に入れるためにアッシュは立ち上がる。ついにゴルツィネとの最後の闘いが始まった…。アニメ「BANANA FISH」完全ノベライズ、完結巻!

出版社・メーカーコメント

大人気アニメの完全ノベライズ第3弾!ひとたび投薬すれば人の心を蝕み、意のままに操ることができるという「バナナフィッシュ」。さきのイラク戦争で兄グリフィンがひょんなことから未完成のこの薬に冒され、死に至った経験をもつアッシュ・リンクスは、ついにこの悪魔の薬の真相にたどり着く。親友を亡くしライバルを斃し、自身も重傷を負いながら、アッシュはかつての主であるディノ・ゴルツィネと全面対立することに。一方、華僑の名門かつ最大勢力である李家の事実上の当主となった月龍は、同族嫌悪ともいえる感情からアッシュと敵対する立場をとる。また、月龍の下でチャイニーズ系ストリートギャングたちを率いる少年シン・スウ・リンは、先代ボスであるショーターを殺したアッシュに対して、複雑な思いを拭いきれない。やがて「バナナフィッシュ」をめぐり、アンダーグラウンドの巨大な勢力と、アメリカの中枢を担う国家権力が秘密裏につながっていることが明らかになっていく。――そんな中、アッシュの心の支えである奥村英二の命が狙われた。英二だけは自分の命にかえても守りたいアッシュだが……。果たしてアッシュは英二を、そして英二はアッシュを救うことができるのか。大人気シリーズついに完結!

著者紹介

吉田 秋生 (ヨシダ アキミ)  
東京都出身。1977年、別冊少女コミック「ちょっと不思議な下宿人」でデビュー。「吉祥天女」ほかで第29回小学館漫画賞を、「YASHA―夜叉―」で第47回小学館漫画賞を、「海街diary」で第61回小学館漫画賞および2013年マンガ大賞を受賞。現在は月刊flowersにて大活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)