• 本

桃源郷ラビリンス 〔2〕

群雄割拠スクランブル!

小学館文庫 Cお2−2 キャラブン!

出版社名 小学館
出版年月 2019年4月
ISBNコード 978-4-09-406618-0
4-09-406618-7
税込価格 594円
頁数・縦 189P 15cm
シリーズ名 桃源郷ラビリンス

商品内容

要旨

岡山市内の商店街で営業中の古民家カフェ「桃源郷」。料理上手で世話好きの店主・吉備桃太郎は、祖父の真備から「お前は日本昔話の桃太郎の生まれ変わり」などと告げられるが、今ひとつピンとこない。しかし本人の自覚とは裏腹に「桃源郷」にはワケアリの面々が集まってくる。まずは元アイドルの犬養津与志、次に超方向音痴の大学生・楽々森類、そして浮世離れした美形・珠臣樹里。真備によれば彼らは桃太郎の家臣一族の末裔で、いわゆる犬・猿・雉なのだという。さらには幼なじみの大和尊まで、何か因縁がありそうで…?現代に甦る最強おとぎ話、シリーズ第2弾!

出版社・メーカーコメント

カフェの店主は桃太郎の転生体……!?岡山市内のある商店街の片隅で、「桃源郷」という名の古民家カフェがひっそりと営業している。世話好き料理好きの若き店主・吉備桃太郎は、変わり者の祖父・真備から「お前はいわゆるニッポン昔話の桃太郎の生まれ変わりじゃ!」などと言われるが、突拍子もなさすぎて全く信じることができない。話半分に聞き流していたが、なぜか奇妙な縁でぞくぞくと、昔話の登場人物と思しき面々が集まってきて……。 まずは餌づけで忠犬と化した元アイドルの犬養津与志、それから超絶方向音痴の大学生・楽々森類、つづいて浮世離れした美貌を誇る正体不明の男・珠臣樹里。祖父によれば彼らはそれぞれ、過去世で桃太郎の家臣として仕えた一族の末裔で、いわゆる犬・猿・雉なのだという。さらには、幼なじみにして無二の親友の大和尊まで、どうやら桃太郎の過去世に関係する人物らしい。 特別な使命を帯び、大切なものを賭けて戦うために、いにしえの英雄たちが桃太郎のもとへ集結する。それは大きな変革へのプロローグか、はたまた破滅へのカウントダウンか……。2019年4月に舞台化、さらに同年秋に映画化も決定した最強おとぎ話、シリーズ第2弾!