• 本

ツタよ、ツタ

小学館文庫 お27−7

出版社名 小学館
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-09-406725-5
4-09-406725-6
税込価格 825円
頁数・縦 333P 15cm

商品内容

要旨

明治の後期に、沖縄の士族の家に生まれたツタ。父を早くに亡くし暮らしは貧しかったが、千紗子という新しい名前で身の裡を言葉に表すという、自分を解放する術を得る。教員生活、異国での結婚、愛する我が子との別れ、思いがけない恋愛…。さまざまな経験を経たツタは、やがて「作家として立つ」と誓った。昭和七年、婦人雑誌に投稿した短編小説が評価され掲載されるが、同郷の人々からの思わぬ激しい抗議に遭い―。沖縄史、女性史の片隅に眠る「幻の女流作家」の生涯に、直木賞作家が光を当てる傑作。

おすすめコメント

『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』で直木賞を受賞した著者の受賞後初文庫作品

著者紹介

大島 真寿美 (オオシマ マスミ)  
1962年愛知県名古屋市生まれ。92年「春の手品師」で第七四回文學界新人賞を受賞し、デビュー。2012年『ピエタ』で第九回本屋大賞第三位。19年『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』で第一六一回直木三十五賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)