• 本

春風同心十手日記 2

黒い染み

小学館文庫 Jさ03−2 小学館時代小説文庫

出版社名 小学館
出版年月 2021年1月
ISBNコード 978-4-09-406867-2
4-09-406867-8
税込価格 704円
頁数・縦 263P 15cm
シリーズ名 春風同心十手日記

商品内容

要旨

定町廻り同心の夏木慎吾は、亡骸にしがみつき、嗚咽しているお百合に胸を痛めていた。殺されたのは、三日前に祝言を挙げるはずだった、油問屋西原屋の跡取り息子の清太郎。首を絞められ、大川に突き落とされたらしい。泣き止んだお百合がふいに訴えた。「あたし、下手人を知っています」。思いもよらない言葉に、慎吾と岡っ引きの五六蔵は驚いた。お百合は、以前から不審な男に付きまとわれていたというのだ。すると、その男がお百合を想うあまり、邪魔な清太郎を殺したというのか―。まずは、女医の国元華山に検屍を頼んだ慎吾だったが…。人気絶好調の捕物活劇第二弾。

出版社・メーカーコメント

大人気の捕物帳、第二弾!

著者紹介

佐々木 裕一 (ササキ ユウイチ)  
1967年、広島県三次市生まれ。2003年に、架空戦記『ネオ・ワールドウォー』(経済界)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)