• 本

猫に嫁入り 〔2〕

忘れじの約束

小学館文庫 Cお4−4 キャラブン!

出版社名 小学館
出版年月 2021年6月
ISBNコード 978-4-09-407029-3
4-09-407029-X
税込価格 693円
頁数・縦 281P 15cm
シリーズ名 猫に嫁入り

商品内容

要旨

千年を生きる猫又・燐の花嫁として、あやかしたちが棲む黄泉路横丁で暮らしはじめた元会社員の弥琴。幽世の門の管理番であやかしたちの相談役も担う燐を手伝い、事件を解決していくなかで、弥琴は自分の居場所はここにあると思うようになる。だが、燐とはまだ本当の夫婦になった実感を持てずにいた。そんなある日、留守番をしていた弥琴の前に、幽世からやってきたらしい火柄と名乗るあやかしが現れる。弥琴が燐の妻だとは絶対に認めない、と激しく怒る火柄に、弥琴は連れ去られてしまうが…!?あやかしと人の縁が重なる物語、第二弾。

出版社・メーカーコメント

あやかし夫との夫婦生活に変化が!?  仕事帰りにふらりと立ち寄った不思議な結婚相談所。会社員の弥琴が相談員から紹介されたお見合い相手の青年・燐は、なんと、猫耳と二股の尻尾を持つ齢千年の猫又だった。 あやかしと結婚なんてできるわけがないと思ったものの、人生に行き詰まっていた弥琴は、燐があやかしの嫁を見つけるまでという約束で、燐の仮花嫁となる。だが、幽世へと続く門の管理番をつとめる燐の仕事を手伝ううちに、弥琴は燐を大切な存在と思うようになり――ついにふたりは、本当の夫婦として誓いを交わすことに。 あやかしたちが棲む黄泉路横丁での暮らしにもようやく慣れてきた頃。ある日、留守番をしていた弥琴の前に、幽世からやってきたらしい火柄という名のあやかしが現れる。弥琴が燐の妻だとは絶対に認めない、と激しく怒る火柄に、弥琴は連れ去られてしまい……!? ふたりの“これから”のために、ある再会を決意をする弥琴。あやかしと人の縁が重なる物語、第二弾。

著者紹介

沖田 円 (オキタ エン)  
愛知県出身。2012年、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)