• 本

竹光侍 2

小学館文庫 え7−2

出版社名 小学館
出版年月 2010年10月
ISBNコード 978-4-09-408549-5
4-09-408549-1
税込価格 628円
頁数・縦 268P 16cm
シリーズ名 竹光侍

商品内容

要旨

江戸の神田界隈では辻斬りが横行していた。事件を追う岡っ引きの恒五郎は、かたぎ長屋に住む浪人・瀬能宗一郎を下手人と睨んでいた。嫌疑をかけられた宗一郎は、長屋の大家で元岡っ引きの与左衛門や旗本の御輿大三郎と共に一計を案じることに。一方、宗一郎を執拗につけ狙う凶剣士・木久地真之介の背後には、「ご家老様」率いる信濃あたりの藩の重鎮一派がついていた。徐々に明らかになる竹光侍・瀬能宗一郎出生の謎。そして、ふたたび相まみえた宗一郎と木久地。その決着やいかに。ベストセラー書き下ろし時代小説シリーズ第二弾。

出版社・メーカーコメント

神田界隈で、辻斬り事件が横行していた。 下手人と目されたのは、かたぎ長屋に住む浪人・瀬能宗一郎だった。 嫌疑を晴らすため、長屋の大家で元岡っ引きの与左衛門、そして旗本の御輿大三郎らと結託して、宗一郎は一計を案じる。 その一方、一巻の「狂剣」で対峙した凶剣士・木久地真之介が、執拗に宗一郎を追ってくる。果たして、その理由とは。 竹光差しの浪人・瀬能宗一郎。その出生の秘密に迫る松本大洋の人気コミック原作小説、堂々の第二弾刊行。

著者紹介

永福 一成 (エイフク イッセイ)  
1965年東京都生まれ。和光大学卒業後、東京仏教学院修了。僧侶。91年、第二四回ちばてつや賞優秀新人賞受賞作「カラード・ブルー」でデビュー後、漫画家として多数作品を発表。コミックス『竹光侍』で初の漫画原作を担当し、その小説版で作家デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)