• 本

プレゼント 新装版

小学館文庫 い31−8

出版社名 小学館
出版年月 2012年5月
ISBNコード 978-4-09-408718-5
4-09-408718-4
税込価格 649円
頁数・縦 279P 16cm
シリーズ名 プレゼント

商品内容

要旨

「先生、水芭蕉の花は空のご褒美なんだよ」ダム建設で水底に沈む街から東京に転校してきた少女ミチコ。貧しさや母への不信に傷つきながらも転校先で出逢った先生に抱く少女の純粋な気持ちを通して、“大切なもの”を描いた表題の、文庫オリジナルとなる書き下ろし短編小説『プレゼント』。逗子なぎさホテルに住んでいた時に部屋の係の老人から聞いた『靴』、京都に住んでいた時の『宵の花』、「自分としては人物描写の出発点である」(あとがき)と振り返る初期の作品『旅の追憶』など、人との出逢いや別れ、大切な時間を綴った心に滲みる珠玉の随想を多数収録。

出版社・メーカーコメント

心に滲みる短編小説と名エッセイ集の新装版 「先生、水芭蕉の花は空のご褒美なんだよ」。ダム建設によって水底に沈む街から東京に転校してきた少女ミチコ。都会に馴染めず、貧しさや母親への不信などに傷つきながらも、転校先で出会った先生に抱く少女の純粋な気持ちを通して、大切なものとは何かを描く文庫オリジナルの表題短編小説「プレゼント」ほか、逗子なぎさホテルに住んでいたときに部屋の係をしていた老人から聞いた話を書いた「靴」、京都に住んでいた時の話「宵の花」など、人との出逢いや大切な時間を綴った随想が満載。伊集院氏があとがきで「自分としては人物描写の出発点であると思っている」と書いている”旅の追憶”はじめ、”春の影”、”ギャンブル躁鬱”といった酒とギャンブル、男と女の人生模様を綴った心に滲みる名随想を多数収録。1998年に発刊した文庫の新装版。

著者紹介

伊集院 静 (イジュウイン シズカ)  
1950年、山口県防府市生まれ。立教大学文学部卒業。81年「皐月」で作家デビュー。91年『乳房』で吉川英治文学新人賞、翌年『受け月』で直木賞を受賞。その後も『機関車先生』で柴田錬三郎賞、『ごろごろ』で吉川英治文学賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)