• 本

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 14

小学館文庫 ま5−14

出版社名 小学館
出版年月 2012年8月
ISBNコード 978-4-09-408750-5
4-09-408750-8
税込価格 545円
頁数・縦 235P 16cm
シリーズ名 ぼくたちと駐在さんの700日戦争

商品内容

要旨

時は一九七〇年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦。第十四弾は珠玉の短編集。駐在さんに駐車場の雪下ろしを命じられ、何とか楽に作業をできる方法はないものかと考えた一石二鳥の作戦とは?スケバンお蘭こと、早苗さんの高校の卒業式。お母さんの代わりに、駐在さんにスーツを借りてまで出席することにしたママチャリ達を襲う危機!グレート井上くんの妹・夕子ちゃんの切ない恋心の変遷を、熊のぬいぐるみデートリッヒの視点で綴った三編に、西条君のことわざ辞典を収録。シリーズをより楽しめる一冊。

出版社・メーカーコメント

100万部目前!シリーズ!!シリーズ100万部目前!時は1970年代。田舎町に住むヤンチャでムチャでワンパクな男子高校生と町の駐在さんが繰り広げるイタズラ合戦、第14弾は珠玉の短編集。駐在さんに、無理矢理雪下ろしを命じられ、なんとか楽に作業をできる方法はないものかと考えた作戦とは?孝昭くんのお姉さん、スケバンお蘭こと、早苗さんの卒業式にお母さんの代わりに出席することにしたママチャリ達を襲う危機、また危機とは?グレート井上くんの可愛すぎる妹・夕子ちゃんが大事にする熊のぬいぐるみ、デートリッヒの切ない想いとは?読めば、シリーズがますます面白くなる、笑いと涙の物語。

著者紹介

ママチャリ (ママチャリ)  
2006年FC2ブログ内で小説「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」執筆を始める。これがネット中のクチコミで広まり07年に書籍化。08年には映画化された。現在も一日一話更新というスタイルは続いており、九千万ヒットとなるブログ連載は二千話以上を越える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)