• 本

青森ドロップキッカーズ

小学館文庫 も19−3

出版社名 小学館
出版年月 2014年1月
ISBNコード 978-4-09-408895-3
4-09-408895-4
税込価格 681円
頁数・縦 309P 15cm

商品内容

要旨

いじめられっ子の中学生・宏海、中途半端な不良で同級生の雄大、そしてプレッシャーに弱い柚果と楽天的な陽香のアスリート姉妹。何をやってもうまくいかない彼等を結びつけたのはカーリングだった。天才的アイスリンク作りの老人とバツイチの助手・桃子の応援を背に受けて一歩ずつ新たな人生を歩んでいく…。「四枚揃わなければ、四つ葉のクローバーにはならないのだ。自分だけが逃げ出すわけにはいかない」青森を舞台に、見た目もキャラもバラバラな凸凹チームが巻き起こす、爽快でしみじみ泣ける青春カーリング小説。

出版社・メーカーコメント

凸凹四人組が繰り広げる青春カーリング小説青森三部作『津軽百年食堂』『ライアの祈り』の根幹をなす、感動エンターテインメント小説。いじめられっ子の中学生・宏海、中途半端な不良で同級生の雄大、そして再起をはかるアスリート姉妹の柚果と陽香…。何をやってもうまくいかない彼等を結びつけたのはカーリングだった。青森を舞台に、見た目もキャラもバラバラな凸凹四人組が巻き起こす、爽快度120%+しみじみ泣ける青春カーリング小説。

著者紹介

森沢 明夫 (モリサワ アキオ)  
1969年千葉県生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。青森を舞台とした『津軽百年食堂』(2011年に映画化)と『ライアの祈り』は大きな話題を呼ぶ。高倉健主演映画の小説版『あなたへ』はベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)