• 本

されど罪人は竜と踊る 20

三千万の美しき残骸

ガガガ文庫 ガあ2−21

出版社名 小学館
出版年月 2017年9月
ISBNコード 978-4-09-451698-2
4-09-451698-0
税込価格 1,009円
頁数・縦 739P 15cm
シリーズ名 されど罪人は竜と踊る

商品内容

要旨

“宙界の瞳”を求める旅路を続けるガユスとギギナは、ルゲニア共和国に到達。英雄たちによって独裁政権が倒れ、新政府の投票を待つ国家で“宙界の瞳”を廻る探索行が開始される。ルゲニアの新元首の席を求めて、かつての革命の英雄たちが争い、惨禍を生む。一方、ネデンシア人民共和国では謎の流星が落下。流星は形を持った厄災へと姿を変え、国家を未曾有の危機に陥れる。その頃、エリダナでは七門同士の陰惨な戦いが開始されていた―。ウコウト大陸各地で同時進行する、崩壊への序曲。人々の選択はどこへ向かうのか。

出版社・メーカーコメント

<宙界の瞳>を求めてガユスとギギナ二人旅ガユスとギギナはエリダナの事務所を離れ、ニドヴォルクが示した<宙界の瞳>を求めて旅路を続けていく。二人はついにルゲニア共和国に到達。英雄たちによって独裁政権が倒れ、新政府の投票を待つ国家で<宙界の瞳>を廻る探索行が開始される。ルゲニアの新元首の席を求めて、かつての革命の英雄たちが争い、惨禍を生む。一方、ネデンシア人民共和国では謎の流星が落下。流星は形を持った厄災へと姿を変え、国家を未曾有の危機に陥れる。対するは、世界最強ミルメオン。焦土となったデバラズ平原で超咒式士同士が激突する。その頃、エリダナでは七門同士の陰惨な戦いが開始されていた――。ウコウト大陸各地で同時進行する、崩壊への序曲。人々の選択はどこへ向かうのか。原点回帰のガユスとギギナ二人旅。暗躍から表舞台へと現れる<踊る夜>たち。そして、ついにミルメオン動く!