• 本

空飛ぶ卵の右舷砲 2

ガガガ文庫 ガき3−2

出版社名 小学館
出版年月 2018年12月
ISBNコード 978-4-09-451767-5
4-09-451767-7
税込価格 652円
頁数・縦 295P 15cm
シリーズ名 空飛ぶ卵の右舷砲

商品内容

要旨

人造の豊穣神・ユグドラシルによって人類が地上を追われた終末世界で小型ヘリ“静かなる女王号”を操るヤブサメとモズ。女王号を修理するため伊勢湾海上都市へ戻る途中、二人はヤドリギの弟を誘拐されたという少女・エナガと出会う。ヤブサメはエナガの境遇を他人事とは思えず、自分の探し求めていた情報につながるのではと、彼女を助けようとするのだが―。悩み、苦しみ、己に問い続ける。しかし、困難を切り拓くのはいつの時代だって人の意志だ。これは空を駆り、樹竜を狩る者たちの物語。鋼の翼と意志が試される第二幕。

著者紹介

喜多川 信 (キタガワ シン)  
第12回小学館ライトノベル大賞で審査員特別賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)