• 本

俺、ツインテールになります。 19

ガガガ文庫 ガみ7−24

出版社名 小学館
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-09-451829-0
4-09-451829-0
税込価格 726円
頁数・縦 357P 15cm
シリーズ名 俺、ツインテールになります。

商品内容

要旨

敵の本拠地アルティメギル基地へと突入したツインテイルズ。しかし全てのエレメリアンを統べる者・首領との死闘の果てに、テイルレッドは敗北した。そして今度は逆に首領が、総二たちの世界への総攻撃を宣言する。首領を倒すためには、自分自身のツインテールを犠牲にするしかない―総二は悲壮な決意を胸にする。愛香は、トゥアールは、慧理那は、イースナは大好きな彼に寄り添い、最後まで一緒に戦うことを誓う…。ツインテールを愛する全ての者たちよ、今こそ見届けよ。観束総二、テイルレッド。最後の―テイルオン!!

おすすめコメント

ツインテールを愛するすべての者たちよ――   敵の本拠地へと突入したツインテイルズ。しかし全てのエレメリアンを統べる者・首領との死闘の果てに、テイルレッドは敗北した。そして今度は逆に首領が、総二たちの世界への総攻撃を宣言する。 首領を倒すためには、自分自身のツインテールを犠牲にするしかない――総二は悲壮な決意を胸にする。愛香は、トゥアールは、慧理那は、イースナは……大好きな彼に寄り添い、最後まで一緒に戦うことを誓う。 そんな彼らの絆を嘲笑うかのように、かつてない数のエレメリアンが世界中を一斉に襲撃。テイルレッドは首領の策略により、全世界に正体が男であることを曝かれてしまった。 この世界は、テイルレッドの存在がきっかけでツインテールへの愛が育まれた。その幻想が崩壊した以上、人々はツインテールに絶望する。 果たして総二は、自分が守ってきたものが消えゆく悲しみに襲われながら、なお戦うことができるのか。世界の、宇宙のツインテールの行く末は……。  その少年は、ツインテールが好きだった。ツインテールを守り続けた。そして……。 ツインテールを愛する全ての者たちよ、今こそ見届けよ。 観束総二、テイルレッド。最後の――テイルオン!!