• 本

毒蛇姫の宮廷菓子(アントルメ)

小学館ルルル文庫 ルあ3−8

出版社名 小学館
出版年月 2013年7月
ISBNコード 978-4-09-452257-0
4-09-452257-3
税込価格 607円
頁数・縦 253P 15cm

商品内容

要旨

ユリアーニャは幼い頃から五回の政略結婚を重ねてきたが、すべて夫の頓死により実家に戻ってきた。夫が死んだのはたまたまなのに、「氷の魔女」「美しい毒薬」などと呼ばれている。そんな彼女が今回、不退転の決意で嫁ぐのが「野獣王」と呼ばれる若き英雄・レオナルド。彼女の不吉な異名に怯えながらも政略結婚を受け入れる彼には、実はある秘密があった…ふたりの新婚生活は甘く激しく波瀾万丈で…!?

出版社・メーカーコメント

氷の魔女×野獣王のラブバトル新婚生活!? ユリアーニャは美人で無愛想な王女。高圧的な父の元で臆病に育ち、上手く笑えない。幼い頃から五回の政略結婚を重ねてきたが、すべて夫の頓死により実家に戻ってきた。まだ処女。夫が死んだのは彼女のせいでは…と噂されている。「氷の魔女」「美しい毒薬」などの異名を持つ。本当はすべてたまたまなのに… 実は甘い物が大好き。でも厳格な父の手前、隠している。そんな彼女が今回、不退転の決意で嫁ぐのが、隣国の若き王・レオナルド。国を継いだばかりで後ろ盾が欲しい彼は、彼女の不吉な噂に怯えながらも政略結婚を受け入れる。戦場の勇者で大柄で強面だが、実は×××な趣味があり…!? お互いにお互いを内心怖がりながらも、なんとか始まる新婚生活は波瀾万丈で…!?

著者紹介

葵木 あんね (アオキ アンネ)  
第1回ルルルカップ応募作『女王家の華燭』を長編用に加筆・修正しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)