• 本

一生モノのジャズ・ヴォーカル名盤500

小学館新書 366

出版社名 小学館
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-09-825366-1
4-09-825366-6
税込価格 979円
頁数・縦 318P 18cm

商品内容

要旨

東京・四谷の老舗ジャズ喫茶「いーぐる」店主/ジャズ評論家の後藤雅洋による究極の「ジャズ・ヴォーカル」名盤ガイド。アルバムを、聴くときの「気分」と「声質」で分類し、わかりやすく解説しているので初心者でも楽しめます。さらに、「ポピュラー・シンガーが歌うジャズ」「21世紀のジャズ・ヴォーカル」など、これまでにない幅広い視点での名盤も紹介。巻末には著者インタヴューと、アーティスト別索引、全アルバム・データも収録した、ジャズファン必携の一冊です。

目次

1 “気分”で聴くジャズ・ヴォーカルの名盤(目覚めのジャズ・ヴォーカル―一日の始まりは前向きな歌声から
夕暮れから深夜のジャズ・ヴォーカル―日常を離れ、歌の世界へ
気持ちが高揚するジャズ・ヴォーカル―感情を揺さぶる熱い歌声
ウキウキするジャズ・ヴォーカル―聴けばハッピー、心が弾む歌声
落ち着きのジャズ・ヴォーカル―歌声でクールダウン&リラックス
癒しのジャズ・ヴォーカル―心が和む歌声のヒーリング
エキゾチック・ジャズ・ヴォーカル―歌声の世界旅行)
2 編成・楽曲で聴くジャズ・ヴォーカルの名盤(デュエット・ジャズ・ヴォーカル―ふたりで歌えば楽しさ倍増
ジャズ・コーラス―重なり合う多彩な表現
ミュージカル・映画をジャズで聴く―永遠のスタンダード名曲集
ポピュラー・シンガーが歌うジャズ―百花繚乱の個性
日本のジャズ・ヴォーカル―日本人ならではの個性
ジャズ・ヴォーカルで聴くカリスマ―“特別な”スタンダード)
3 21世紀のジャズ・ヴォーカル―ジャンルを越境する“声”
後藤雅洋インタヴュー「今、声と歌がジャズを動かしている」

おすすめコメント

ジャズ喫茶「いーぐる」店主である後藤雅洋氏による「ジャズ・ヴォーカル名盤」紹介

出版社・メーカーコメント

究極の「ジャズ歌」名盤ガイド『ジャズ100年』シリーズ監修の後藤雅洋氏による「ジャズ・ヴォーカル」名盤紹介。『一生モノのジャズ名盤500』『厳選500ジャズ喫茶の名盤』(小学館)同様、ジャケット写真とわかりやすい解説に加え、主要アルバムを「歴史」や「スタイル」ではなく、「実際に聴いた感じ」(目覚めに聴きたい、気分を落ち着かせる時などの “シチュエーションW やウォーム、ハスキー、ソフトなどの “声質W )で分類して解説。また、「ポピュラー・シンガーが歌うジャズ」「21世紀のジャズ・ヴォーカル」など、幅広い視点でジャズ・ヴォーカルの楽しみ方を紹介していきます。難解な専門用語になじみのない初心者からジャズ通までをターゲットとした、ジャズ・ヴォーカル名盤のすべてがわかる1冊です。巻末に、著者インタビューと、アーチスト別索引、全アルバムデータを収録。

著者紹介

後藤 雅洋 (ゴトウ マサヒロ)  
1947年東京生まれ。慶應義塾大学在学中の67年、東京・四谷にジャズ喫茶「いーぐる」を開店。店主として50年以上店に立ち続ける一方、ジャズ評論家としても多数の著作を刊行。ジャズの魅力を精力的に伝道している。膨大な量に加え、偏向することのないニュートラルなジャズ聴取体験に基づく具体的かつ明晰な文章は、ジャズマニアのみならず多くの音楽ファンから圧倒的な支持を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)