• 本

ここに物語が

出版社名 新潮社
出版年月 2021年10月
ISBNコード 978-4-10-429913-3
4-10-429913-8
税込価格 1,760円
頁数・縦 279P 20cm

商品内容

要旨

変わりゆく自分と、物語を発見する日常を辿るエッセイ。

目次

1(伝えたい一冊
今週の本棚 ほか)
2(小さな人たちのいる場所―映画「借りぐらしのアリエッティ」
「曲り角のさきにあるもの」を信じる―村岡恵理『アンのゆりかご』文庫解説 ほか)
3(今読む名作・話題作
和田稔さんのこと―群れにいると見えないこと ほか)
4(「犯しがたさ」と「里山脳」―特集日本人の自然観・死生観
金子文子『何が私をこうさせたか』 ほか)

著者紹介

梨木 香歩 (ナシキ カホ)  
1959年生まれ。『西の魔女が死んだ』で作家デビュー。小説、エッセイ、ネイチャーライティング、絵本など、さまざまな著作がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)