• 本

任侠シネマ

出版社名 中央公論新社
出版年月 2020年5月
ISBNコード 978-4-12-005305-4
4-12-005305-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 357P 20cm

商品内容

要旨

義理人情に厚いヤクザの親分・阿岐本雄蔵のもとには、一風変わった経営再建の話が次々と舞い込んでくる。今度の舞台は、北千住にある古い映画館!TVやネットに押されて客足が落ち、映画館の社長も閉館を覚悟。その上、存続を願う「ファンの会」へ嫌がらせをしている輩の存在まで浮上する…。マル暴に監視されながら、阿岐本組の面々は、存続危機の映画館をどう守る!?笑いあり、涙ありの「任侠」シリーズ第5弾!

おすすめコメント

学校、出版社、病院、銭湯……今度は潰れかけの映画館を救え!? ヤクザに厳しいご時世に、世のため人のため、今日も阿岐本組が奔走する! 「任?」シリーズ第五弾。

著者紹介

今野 敏 (コンノ ビン)  
1955年、北海道三笠市生まれ。78年「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞しデビュー。以後旺盛な創作活動を続け、執筆範囲は警察・サスペンス・アクション・伝奇・SF小説など幅広い。2006年『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞、08年に『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞及び日本推理作家協会賞、17年には「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。空手の源流を追求する、「空手道今野塾」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)