• 本

高校紛争1969−1970 「闘争」の歴史と証言

中公新書 2149

出版社名 中央公論新社
出版年月 2012年2月
ISBNコード 978-4-12-102149-6
4-12-102149-5
税込価格 946円
頁数・縦 299P 18cm

商品内容

要旨

一九六〇年代後半から七〇年代初め、高校生が学校や社会に激しく異を唱えた。集会やデモを行うのみならず、卒業式を妨害し、学校をバリケード封鎖し、機動隊に火炎ビンを投じた。高校生は何を要求し、いかに闘ったのか。資料を渉猟し、多くの関係者の証言を集めることで浮かび上がる、紛争の実像。北海道から沖縄まで、紛争の源流から活動家たちのその後の人生までを一望する、高校紛争史の決定版。

目次

第1章 一九六九年十月二十一日、都立青山高校
第2章 紛争の源流をたどる
第3章 社会への反抗、学校への抵抗
第4章 高校生はなにを問うたか
第5章 活動家の実像
第6章 紛争重症校列伝
第7章 紛争はどう伝えられたのか

著者紹介

小林 哲夫 (コバヤシ テツオ)  
1960年(昭和35年)、神奈川県生まれ。教育ジャーナリスト。95年より『大学ランキング』(朝日新聞出版)の編集に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)